7億円あったら何をする?色んなしがらみを取っ払って考えてみたら、本当の自分の気持ちに気付くかもしれない。

以前紹介した「ドリームマップ」の講座の中で、「7億円あったら何をする?」というワークがありました。

「ドリームマップ」の記事はこれ↓↓↓

tomatosuki.hatenablog.com

今回は、「7億円あったらどうするか」について「これは無理だよな」とかっていう壁を取っ払って考えました。超楽しいよ。

「宝くじで7億円当たりました」

では、今からいうことを想像してみてください。

ある日、あなたは宝くじで7億円当たりました。ですが、その7億円は1週間以内で使い切らないと価値がなくなってしまいます。

あなたなら、1週間でこの7億円をどう使い切りますか。

1週間で価値がなくなってしまうので、貯金することもできません。モノを買うことや、経験として使うことはできます。

まずは自分で考えてみてください。

このワークのもたらすもの

はい。私の使い切り方を発表する前に、このワークにはどんな意味があるのか自分なりに考えたことを書きます。

①思い込みという柵を取っ払う練習になる。

普段私たちは、「きっとこうだよな」とか「これは無理だよな」なんていう思い込みに思考の多くを支配されています。思考が支配されれば、行動もおのずと支配されてしまいます。

「ドリームマップ」のように、自分の未来をのびのびと考えるのには、この思い込みがジャマ です。

ですが、この7億円のワークのようことをやれば、楽しみながらも思い込みの柵をぶちこわすことができます。

②意外な自分の気持ちに気付く。

①のように思い込みがなくなり、自分のしたいことに素直になれるようになると、本当に自分がしたかったことが何なのかわかるようになります。

夢を叶えるために必要なのは、まず自分の夢=気持ちが何なのかに気付くことじゃないかな、と私は考えてます。

③「こうなったらいいな」と考えることで、明るく前向きな気持ちになる。

7億円あったらどうしようかな~!!!って、単純に考えるの楽しくないですか?

楽しくて前向きな気持ちにねれれば、きっと目の前のものごとも順調に進んでいくはず!

7億円の私の使い切り方

では、私の使い切り方も紹介します!ヒマな人は見てね。

・世界一周(もうちょい具体的に言うと、一週間で世界一周は無理なので、世界一周するためのチケットや道具を買いまくる。)

・ディズニーランドを貸し切る。

・大好きな人と一緒に出かける。

・行ったことがないような高いレストランに行く。

・おいしいものを食べまくる。

・困っている人に寄付をする。

・やりたいことがある人を応援する。

・今まで助けていただいた方にお礼をする。(書いたには書いたけど、正直これは自分で稼い だお金でやりたい。)

・実家をバリアフリーにリフォームする。

・本を買いまくる。

ざっと、これくらいでしょうか。

もしできたら、このワークは友達や家族など、2人以上でやるのがおすすめです。

それぞれ書き出し終わったら、自分が7億円をどう使うかを発表し合いましょう。

そうすると、自分では浮かばなかった新たな気付きや発見があって、面白いですよ。

「ドリームマップ」の講座で意見交換した時、相手の方が「私は、アパートを買うかな」 と仰っていました。

自分にはそんな考えは一切なかったので新鮮でした。

あと、不労所得サイコー!だな、ってのも思いましたね。

突飛な場面を想像しておきながらも、思い浮かんでくることは普段その人がどんな考えをしているのかに大きく影響されるのだな、ということが面白かったです。

みなさんも、色んなしがらみを取っ払って、自分の気持ちに正直になってみてくださいね。

以上、読んでいただきありがとうございました。ぐっばい。