【合宿/スタディーツアーにおすすめ】「シークレットフレンド」という遊びが面白くて、仲も深まる!!

今回は、「シークレットフレンド」という遊びを紹介します。合宿や、スタディーツアー、キャンプなどにおすすめです。楽しくて、メンバー同士仲良くもなれて、最高ですよ。

シークレットフレンドとは・・・

直訳すると「秘密の友達」。

キャンプや合宿の間中、自分のシークレットフレンドに毎日小さなプレゼントを贈り続けます。

そして、最終日にシークレットフレンドの発表をします。思っていた人と違っていたりすることもあって、かなり盛り上がります。

海外でも行われることがあるというこのゲーム。

子ども向けかと思いきや、大人でも充分に楽しめますよ!!キャンプや合宿中の話題にもなるのでオススメです。

遊び方

Ⅰ.初日にシークレットフレンドを決めるためのくじびきをします。

①小さな紙(くじ)を参加者の人数分用意し、配ります。

②その紙にそれぞれ自分の名前を書いて、折りたたんだ紙を集めます。

③集めた紙を箱や袋に入れ、1人ずつ順に引いていきます。紙に書いてある人が、自分にとってのシークレットフレンドです。

(注意)この時、自分の名前を引いてしまったら、袋や箱にくじを戻して、もう一度ひきます。

これで、シークレットフレンドが決まりました!!

Ⅱ.最終日まで毎日1つシークレットフレンドにハッピーな贈り物をしよう。

まず、一番大切なことを言います。

期間中、自分のシークレットフレンドに、自分がシークレットフレンドであることを気付かれてはいけません。

そしたら、シークレットではなく、ただの友達になってしまいます。

①毎日1つ以上、贈り物をします。

贈り物の内容は、その日1日を振り返ったメッセージカードでもいいし、ちょっとしたお菓子なんかでも構いません。あるいは、「今日もかわいいね」「髪型決まってるね」なんていう、言葉のプレゼントもアリです。

②これを本人に気づかれないよう毎日行います。

③期間中に、自分のシークレットフレンドに、お土産を買っておきます。あまり高いものだともらった方が気を遣ってしまいます。あくまでも、楽しむためのものなので、値段が高くなりすぎないように注意しましょう。

なお、この「プレゼントの値段が高くなり過ぎないこと」という注意点は絶対に全員で共有してください。

Ⅲ.最終日にシークレットフレンドの発表をします。

発表の仕方について書きますね。

①発表はクイズ形式で行います。

自分に贈り物をくれたであろう人を予想し、

「私のシークレットフレンドは〇〇さんだと思います」

のように発表します。 

②指名された人は、あっているか、間違っているか答えます。

③あっていた場合には、指名された人が自分のシークレットフレンドにプレゼントを渡します。

そして、次の回答権は、その人に移ります。

④間違っていた場合には、次の回答権は、その時指名された人に移ります。

⑤これを繰り返していき、全員のシークレットフレンドが明らかになったら終了です。

以上、シークレットフレンドのやり方を紹介しました。面白いから、やってみてください~。