ブログを書く気が起きない時に私がやっているたった一つのこと

「ブログで稼ぎたいけれど、なんだか今日は書く気が起きない・・・」

「ブログをはじめたばかりの頃のあの情熱はいずこ・・・」

そんなブロガーの皆さん。今日は、ブログを書く気が起きない時に私が実践している、たった一つのことを紹介します。

義務感にさいなまれると、書く気が失せる・・・

「ブログは継続が大事」「まずは100記事!!」

ブログ界隈でよく聞くこんな言葉たち。

確かに、毎日書いているとそれなりにいい文章を書けるようになるし、書き方のコツなんかもわかってきます。

そうすると、はじめは「とにかく毎日書く」が目標だったのが、「いい記事を書きたい」という目標に変わる瞬間があります。

「いい記事」の定義は、人それぞれで「面白い記事」の人もいれば、「感動系の記事」、「困難克服系」とか「共感呼ぶ系」の人もいると思います。

それは別にいいんです。

じゃあ、何が問題かというと、最初は「たーのしー!!!」って書いてたのが、だんだん「いい物を書かなければ・・・」という義務感になってしまうことです。

こうなると、とても苦しい。

ちなみに、私はここ最近この義務感にさいなまれて、しばらくの間ブログを書けませんでした。

まあ、書こうとおもえば、書けたのですが、なんだか書く気がしなかったのです。

余談ですが、義務感に襲われるようになった理由は、「(自分のなかで)ちょっといい記事が書けるようになってしまって、低レベル記事を書くことに抵抗が生まれてしまったから」です。

いい記事が書けない時は、そのことで悩んでたのに、ちょこっとずつスターもらえるようになったり、「面白いですね」って言ってもらえるようになったら、それはそれで悩むもんなんですね。

人間って罪深い。。。

そんな時にオススメなのは、有名ブロガーやYouTuberの初期の作品を見ること!!!

そんな「ああ、やる気スイッチお店で売ってないかな~」状態の時に、私がやっているのが、これです。

ずばり、今や有名となった方々の初期の頃の作品を見て、「へえ、あの人も最初の頃はこんな感じだったのか~」と知ることです。

これ、やってみるとわかるんですが、かなり元気づけられます。

「いまや有名になった人でも最初の頃は苦戦してたんだな」とわかると、「あの人ですら、こんだけ努力してんだな。自分もがんばろ」と思えます。

ちなみに、私は、ハテナ界のアイドルこと、ヒトデさんの「今日はヒトデ祭りだぞ!」や、サブカル女子たっつんさんの「とどろけ!サブカル女子」、ヨスさんの「ヨッセンス」、あんちゃさんの「まじまじぱーてぃー」、やぎぺーさんのブログなどを読んでいました。他にも面白い人はたくさんいます。

ただ、ブログの場合、昔の記事をリライトすることもできますよね。

やぎぺーさんのブログなんかは最初の頃から見てたんですが、時々読み返すと「あれ、昔読んだのとちょっと変わってる?」と思うことがあります。私の記憶があっているとすれば多分リライトしてるはず。

リライトしてくれるとさらに面白い記事になるので、一読者としては最高です。

しかし、初心者ブロガーの自分を励ます目的で、有名ブロガーさんのブログを見てる時に、初期のもののはずなのに超クオリティが高いと、「うげげ、私には無理だ、、、、寝よ。」となります。

ですが、なんと、、最高の解決法を見つけました。

それが、有名なYouTuberの過去作品を見ることです。

YouTuberさん達は、毎日動画を配信してるんですね。びっくりしました。

ここ最近、急に「はじめしゃちょー」さんの動画にはまってめちゃくちゃ見ています。三度の飯より、はじめしゃちょー。という位、起きている時間の9割9分9厘をはじめしゃちょーに費やしています。

色々見ていると、やっぱり昔のものより最近の動画の方が、道具の見せ方だったりとか、カメラワーク、編集の仕方なんかがすごいんですよね。

最近の動画しか見てなかったら「ああ、才能ある人は違うな。私には才能ないから寝よ」となります。ですが、昔のものと見比べることで「すごい、昔と比べてめちゃくちゃ面白くなってる」とわかるんです。

そうやって、今や有名となった人の影にある努力に気付くことで、「よっしゃ、いっちょ自分もやったるか」となります。

ここまで書いてきた方法を実践してきて、「いっちょ、自分もやったるか」となって書いたのがこの記事です。

超久しぶりに書いたのに、パソコンを打つ手がとてもなめらかであっという間に2000字弱行きました。

筆者が実際にやってみて、これは効果があるなと実感してます。

「ブログ書く気が起きないな・・・」っていうブロガーさんは是非挑戦してみてね。