1人暮らし・ズボラ女子が教える、料理がラクになる考え方6つ

どうも、ズボラ女子です。

1人暮らしをしている女性の方!自炊してますか?

今どきっとして、耳をふさぎたくなったあなた。そんなあなたに読んでほしい記事です。これを読めば、料理に対する気持ちがラクになること、間違いナシ!!

料理めんどくさい。そんなちょいズボラさんにオススメ。

さて、そもそも自炊といってみても、ピンからキリまでありますよね。

出汁から自分で取る人もいれば、「先生、インスタントラーメンは自炊に入りますか」っていう人もいると思います。

先に言っておきたいのは、筆者は料理に対してはかなり「意識低め」ということです。

お腹の中に入れば一緒!!見た目は二の次!!めんどくさいことは大嫌い!!!

がモットーです。

このモットーに共感できる方のみ、読み進めてくださいませ。

それでは、料理がラクになる考え方を紹介していきます。レッツゴー。

①レンチンできるご飯は常備!!

ご飯を一人分だけ炊くのは、正直めんどいです。レンジでチンするだけでふくら美味しいご飯は最高ですね。

もちろん、ちゃんとお釜で炊いたご飯は美味しいですが、無理は禁物。「レンチンはダメ、絶対」という考えを無くすだけでも、生きやすくなりますよ~。

②インスタントのみそ汁やスープは美味しいし、簡単で、いいとこづくし。

ご飯とおかず一品くらいはどうにかなっても、汁物を作るのはめんどくさい、という時に、インスタントのスープやみそ汁はうってつけです。

こちらも、レンチンごはんと同じく、罪悪館を持たないということが重要です。

③1人暮らしだから、フライパンのままはテーブルに出してもいいっしょ。

家事の中で個人的に最も嫌いなものが、食器洗いです。

だから、少しでも洗い物を減らしたいのです。

お皿に移すと洗い物が増えてしまうので、私は時々フライパンさらテーブルに出して、直接そこから食べてしまうことがあります。

洗い物は嫌いだけど、フライパンから直にはちょっと・・・と言う人は、紙皿を常備しておくのがオススメです。

④料理を作るのも食べるのも菜箸ですが何か?

これは、衛生的に見たらよろしくないかもしれないのですが・・・

こちらも洗い物を減らしたいという理由から、料理をする時も、食べる時も同じ菜箸で済ませてしまうことが多々あります(汗)

さすがに、生ものを箸で触った後には、ちゃんと洗ってから使ってるので安心してくださいね。

「箸洗うのはめんどくさいけど、菜箸でご飯食べるのはなあ・・・」という人は、割り箸を使うのをオススメします。

⑤電子レンジが無かったら、生きていけない。

電子レンジは、神様みたいな存在です。電子レンジがある時代に生まれることができて、本当によかったと思っています。

いまや当たり前ですが、電子レンジでは、料理を温める以外にこともできるんですよね。ゆで卵も作れるし、半熟卵も作れるし、茶碗蒸しも作れます。

文明ってホントにすごいです。

⑥時にはお総菜を買っても、外食してもOK。

ズボラ女子の筆者ですが、料理をしている最中は意外と楽しかったりします。

「してる最中は」楽しかったりします。

「し始めるまで」は正直、「あー、めんどくさいな、やりたくないな」 って思うこともあります。

やり始めれば楽しいってわかってても、疲れてたり、メンタルがやられていると、もう何をするのもイヤになってしまうことがあります。

そんな時には!!!お総菜を買っても、外食してもOKということにしています。

その位軽い気持ちの方が案外続いたりするもんなんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい、という訳で、料理がラクになる考え方を紹介しました。

「料理めんどくさいな」って人や、ちょっと完璧主義よりな人は是非是非参考にしてみてね。

読んでいただきありがとうございました。ぐっばい。

広告を非表示にする